読込中......
 
東京紙商健康保険組合
HOME お問い合わせ

【重要】新型コロナウイルスへの感染リスク軽減のため、極力郵送によるお手続きをお願いします。
  各種手続きについて、すべて郵送での届出が可能となっておりますので、窓口への来所はご遠慮ください。

X
 
お客様ID :
パスワード :
パスワード忘れ  会員登録
メニュー一覧

健康保険給付ガイド

病気やけがをしたとき

ホーム > 健康保険給付ガイド > 病気やけがをしたとき

病気やけがをしたとき

健康保険で診療を受けたとき、被保険者はかかった医療費の3割を病院の窓口で支払うことになっています。残りの7割の医療費は、健康保険組合から医療機関に支払われます。
同様に、被扶養者の場合も、かかった医療費の3割を病院の窓口で支払います。残りは家族療養費として、健康保険組合が負担します。ただし、年齢によってそれぞれ内容が違う場合もあります。

 

(参考 自己負担割合)

0歳から義務教育就学前
通院/入院 2割 (8割健保負担)
入院時の食費(3食) 460円/食 (超えた分を健保が負担)
義務教育就学から69歳
通院/入院 3割 (7割健保負担)
入院時の食費(3食)

460円/食

(超えた分を健保が負担)
70〜74歳
通院/入院

現役並所得者(※2)
1割または2割(※1)

3割
(9割または8割健保負担)

(7割健保負担)
入院時の食費(3食)
(現役並所得者も同じ)

460円/食
 
(超えた分を健保が負担)

(※1)平成26年3月31日までに70歳に達した方は1割、平成26年4月1日以降に70歳に達する方は2割
(※2)現役並所得者とは標準報酬月額28万円以上の人

 

  療養の給付を受ける3つの条件

  1. 健康保険適用の病気やケガであること。
  2. 保険医療機関であること。
  3. 被保険者証(保険証)を提示すること。

 

 

お問い合わせ
お問い合わせ先
業務課 平日9:00〜17:00
電話 03-3666-2522